新しいがん治療法「BAK療法」とは?

2016年8月 1日 22:05
がん治療には様々な方法がありますが、主流なのは抗がん剤を使った治療です。
抗がん剤治療は昔から行われており、がん治療と言えば抗がん剤と言われるほど
世間に浸透しています。
他にも放射線を用いた化学療法などがありますが、いずれの治療も副作用があり
がん治療によってQOLが低下してしまうとまで言われています。

そんながん治療ですが、BAK療法という新たしいがん治療法が注目を集めています。
これは第4のがん治療と言われていて、自分の免疫細胞を培養して
数を増やし体内に戻すことで自己免疫力を増加させてがん細胞を攻撃し、
治療するという方法です。

BAK治療のメリットは自分の細胞から増殖した免疫を注入するので、
副作用がなく正常細胞を傷つけることなくがん細胞を標的に出来ることです。
効果は個人差がありますが、自己免疫が増幅するのは間違いありません。

しかし、このBAK療法は保険が適用されないので実費での治療になります。
厚生労働省がこの治療法について保険適用とみなしていないからです。
副作用がないことは素晴らしいことですが、保険適用されないことで
治療費は1回あたり数十万という金額になってしまいます。
今後、保険適用される見込みがあるかはわかりません。

このBAK療法が画期的な成果を収めるようであれば、国が保険適用として
承認することもあり得るでしょう。
まだまだ改良の余地があるBAK療法ですし、扱っている医療機関も限られています。
第4のがん治療法がメインストリームとなる日は来るのでしょうか。
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurl(バザール)に登録

関連記事

「お薬手帳」っていったい何の役に立っているの?
病院で処方箋をもらうと薬局に処方箋を提出して薬を購入します。その時に作ってもらえ...
新しいがん治療法「BAK療法」とは?
がん治療には様々な方法がありますが、主流なのは抗がん剤を使った治療です。抗がん剤...
痴呆予防目的で健常者を対象に治験登録開始
国立精神・神経医療研究センターが40歳以上の健常者を対象にして、痴呆予防を目的と...
オプシーボが医療費を圧迫?!
オプジーボは新タイプの抗ガン剤で人間が持つ異物を排除する能力を高める働きがありま...
宇宙旅行気分を味わえて38万円もらえる治験がある!
JAXAが宇宙飛行士の精神状態を維持管理する目的で、一般から閉鎖空間でのストレス...
治験が原因で死亡した事例はあるのか?
フランスでは最近、治験による死亡例が報告されています。そうなると気になるのが日本...
第1類医薬品、第2類医薬品、第3類医薬品、医薬部外品の違い
手元にある薬の中には第1類医薬品、第2類医薬品、第3類医薬品、医薬部外品などと記...
【治験バイトにうからない】落ちる人は何が悪い?
治験を受ける前に事前検査を必ず受けることになります。治験への申し込みにパスをして...
バイオ医薬品とは?
バイオ医薬品とは遺伝子組み換え技術や細胞大量培養法などのバイオテクノロジーによっ...
日本の新薬承認はなぜこんなに遅いのか
日本は新薬が承認を受けて患者に使用できるまでが、欧米に比べると非常に遅いのが現実...

月別アーカイブ