禁煙サポートアプリ「CureApp禁煙」。アプリだけど治験してるって。

2017年12月21日 22:43
禁煙する際の精神的なサポートを行うためのアプリが治験を行っているようです。
アプリの名前は「CureApp禁煙」と言うらしいのですが、禁煙そのものを
行うアプリではなく禁煙時の離脱症状に対してメンタルサポートを行うことを、
目的として開発されたということです。

つまり禁煙するためのニコチンパッチなどを医師に処方してもらっても、
禁煙している間は孤独になってしまい離脱症状に負けてしまって、
せっかく始めた禁煙に失敗してしまうケースが多く見られるのです。
ですから、その孤独をサポートするためのアプリが「CureApp禁煙」ということです。

心理的サポートとして効果があるかどうかを10月より治験を開始しているようで、
治験で効果が認められ承認されるとアプリとしては初めての医療機器として、
認定されることになります。

実用化された場合は、補助薬として医師の処方に加えられるということで、
ついにここまで来たかという感じがします。
アプリが医療機器になるというのは、ちょっと想像してなかったというか
画期的ではないでしょうか。

これが認められれば、精神的なサポートを必要とする疾患は他にもありますから
それらに応用されて次々に開発されるようになりそうです。
ただ、アプリなのでスマホを持っていないとダメという問題がありますから、
ガラケーしか持っていない人をどのようにケアするかの課題は残ってしまいます。
ガラケーだから治療が受けられないとなれば、薬としては疑問が残りますね。
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurl(バザール)に登録

関連記事

なぜ、麻酔で痛みを感じなくなるの?
麻酔をして痛みを感じなくしてから、手術を行いますがどうして痛みを感じなくなるか知...
禁煙サポートアプリ「CureApp禁煙」。アプリだけど治験してるって。
禁煙する際の精神的なサポートを行うためのアプリが治験を行っているようです。アプリ...
危険ドラッグの効き目は人体実験で確かめられることが判明...
少し前までは脱法ドラッグなどと呼ばれていた危険ドラッグですが、現在は法規制が次々...
全身麻酔を発明したのはなんと日本人だった!
余り知られていませんが、手術で使われる全身麻酔はその仕組みを発明し実際の手術で取...
治験を受けるときに患者が一番知っておきたいことってなんだろう
治験を受ける人は昔に比べてかなり増えてきました。報酬を手に出来るということと、治...
お酒・たばこ好きでも治験に参加できるの?
治験に参加してみたいけど、お酒やたばこが好きだから無理かも?と思っている人も多い...
カブトガニの血が多くの人の命を救っているらしい
カブトガニは2億年以上前から生き続けている動物で「生きる化石」と呼ばれます。日本...
【日本の治験バイト】海外の市販薬を日本で承認するための治験が多い
治験というと未だに人体実験だとか、副作用で死んでしまうのではないかという悪い噂が...
治験の治療法は従来の治療法より、よい治療法なのか?
治験で行われる投薬を伴う治療は従来の治療法よりも効果的なものが多い、という噂を耳...
治験バイトは"暇"との戦い
入院しての治験は採血などの検査時間以外は、どれだけ時間を効果的に消費できるか"暇...

月別アーカイブ