米国食品医薬品局(FDA)ってなにするところ?

2015年9月15日 23:52
米国食品医薬品局(FDA)とはアメリカの政府機関で、日本の厚生労働省に該当する
保健福祉省の配下にある行政機関です。
主な目的は食品、衣料品、化粧品、医療機器、玩具、鳥獣薬など
一般消費者が生活において使用する可能性のある製品をチェックし、
許可を行ったり違反がないかなど取り締まりを行う専門機関となります。
最終的な目的は国民が自ら健康であり続けるために必要な情報を提供することとなっています。
そのため、基本的に科学に基づいた調査を実施しています。

また、電磁波を放出するような製品も取り扱うようになり、
具体的には携帯電話や無線機などが対象となっています。
かなり幅広い製品や食品を扱っている機関のため、日本ではその規模に匹敵するような
機関は各省庁にまたがっている状態です。
ただ、食肉や鶏卵の衛生管理は農務省が所管していることから食品に関するものすべてを
扱っているとは言えません。
このあたりの線引きはよくわかりませんが、一元管理しているようで出来ていない状態です。

使われている予算は約2000億円もの巨額になっていて、そのうち300億円は
調査対象となる企業から徴収しているようです。
つまり、最終的には消費者がその費用を負担していることになります。
とはいえ、もともとの予算も税金で賄われていますから特に問題ではありません。
それよりも15年前に比べると4倍以上に予算が膨れ上がっていて、
これから先も増加傾向にあるようです。
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurl(バザール)に登録

関連記事

新薬リサーチセンターによる「食品素材の機能性評価についての提案」
食品開発展2015で、新薬リサーチセンターによる「食品素材の機能性評価についての...
米国食品医薬品局(FDA)ってなにするところ?
米国食品医薬品局(FDA)とはアメリカの政府機関で、日本の厚生労働省に該当する保...
ジェネリック医薬品ってなに?
ジェネリック医薬品とは後発医薬品のことで、新薬として開発された薬が長い間広く一般...
インターネットでの医薬品個人輸入には注意が必要
インターネットでは海外の医薬品を個人で購入し、日本国内へ輸入することが出来ます。...
軽度認知障害に対する治験が開始になりました
軽度認知障害に対する治験が開始になりました。軽度認知障害には抗血小板薬「シロスタ...
治験のブラックリストがあるって本当?
治験のボランティアは臨床試験協会で登録されています。例えば......・既往症を...
ジェネリック医薬品の治験
国内で行われている治験ボランティアはほとんどがジェネリック医薬品の治験です。新薬...
富士フィルムの薬でエボラの死亡率が低下
エボラ出血熱に有効性があるとして臨床検査されていた富士フィルムのインフルエンザ薬...
治験が実施されている病院
治験はどんな病院でも実施されているか?というと、そうではありません。どんな病院で...
治験で有名な墨田病院とは?
墨田病院は治験ボランティアをする人の間でちょっと有名な病院です。東京都墨田区にあ...

月別アーカイブ