ジェネリック医薬品ってなに?

2015年8月 6日 10:41
ジェネリック医薬品とは後発医薬品のことで、新薬として開発された薬が
長い間広く一般的に使用されたものと同じ成分で開発された薬のことです。
効き目が同じで開発費用が抑えられていることから、
患者が負担する費用を低く抑えることができる医薬品になります。

医療費は年々増加しており国の負担が増えている中で、
ジェネリック医薬品はその増加を抑える効果もあり期待されています。
当然ですがジェネリック医薬品も正規の薬品と同じように、
国から販売許可を得て初めて販売することが許されています。

よって有効性、安全性などは新薬と同じように検査をパスしています。
ですから、価格が安いから効果もそれなりじゃないかというのは誤解であり、
間違った考え方となります。

通常、医師はジェネリック医薬品ではなく通常の薬を処方します。
費用を抑えたい方はジェネリックでお願いしますと一言伝えるだけで
医師はジェネリック医薬品の処方箋を出してくれます。
仮に、ジェネリック医薬品の処方を拒むようであれば、理由を説明してもらいましょう。
納得できなければ、ジェネリックを処方してくれる病院に変えても問題ありません。
一昔はそういった医師もいましたが、現在ではほとんどいないでしょう。
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurl(バザール)に登録

関連記事

米国食品医薬品局(FDA)ってなにするところ?
米国食品医薬品局(FDA)とはアメリカの政府機関で、日本の厚生労働省に該当する保...
ジェネリック医薬品ってなに?
ジェネリック医薬品とは後発医薬品のことで、新薬として開発された薬が長い間広く一般...
インターネットでの医薬品個人輸入には注意が必要
インターネットでは海外の医薬品を個人で購入し、日本国内へ輸入することが出来ます。...
軽度認知障害に対する治験が開始になりました
軽度認知障害に対する治験が開始になりました。軽度認知障害には抗血小板薬「シロスタ...
治験のブラックリストがあるって本当?
治験のボランティアは臨床試験協会で登録されています。例えば......・既往症を...
ジェネリック医薬品の治験
国内で行われている治験ボランティアはほとんどがジェネリック医薬品の治験です。新薬...
富士フィルムの薬でエボラの死亡率が低下
エボラ出血熱に有効性があるとして臨床検査されていた富士フィルムのインフルエンザ薬...
治験が実施されている病院
治験はどんな病院でも実施されているか?というと、そうではありません。どんな病院で...
治験で有名な墨田病院とは?
墨田病院は治験ボランティアをする人の間でちょっと有名な病院です。東京都墨田区にあ...
ディオバンの捏造問題
数年前にディオバンという高血圧の治療薬である降圧剤について、治験データの捏造が発...

月別アーカイブ