新薬リサーチセンターによる「食品素材の機能性評価についての提案」

2015年10月25日 23:48
食品開発展2015で、新薬リサーチセンターによる
「食品素材の機能性評価についての提案」というテーマでセミナーが行われました。
新薬リサーチセンターは元々医薬品や医療機器などについて、
臨床試験を行って安全性などを評価している企業ですが、
ここ数年食品素材の機能性評価が急増しているようで、その内容についての
セミナーとなったようです。

食品素材の機能性評価とは食品素材が与える影響について、
非臨床試験と臨床試験の2パターンで機能性評価を行うことです。
非臨床試験ではマウスを使ってのストレス実験や炎症、肥満などについて調査します。
他には豚やサルをつかっての試験も行われています。
これにより、免疫やアレルギー関連、炎症、皮膚疾患などのトラブルに関しての、
調査結果を得られます。

一方、臨床試験では非臨床試験で安全性が確認できたものを対象にして、
人を対象として行われる試験です。
試験内容は「体脂肪低減作用」「コレステロール値低減作用」「血糖値上昇抑制作用」
「睡眠改善作用」などの試験についてニーズが増加しているようです。
試験項目を見るといわゆるトクホに関連した臨床試験であることが分かります。

トクホはここ数年で一気にその種類を増やしていて、それに関連する
臨床試験も増えていますがこれから先は規制の緩和などが控えていると言われていて、
さらなる市場の拡大が見込まれています。
そのため、食品素材の機能性評価も今後さらに増加していくと言われています。
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurl(バザール)に登録

関連記事

日本の新薬承認はなぜこんなに遅いのか
日本は新薬が承認を受けて患者に使用できるまでが、欧米に比べると非常に遅いのが現実...
新薬リサーチセンターによる「食品素材の機能性評価についての提案」
食品開発展2015で、新薬リサーチセンターによる「食品素材の機能性評価についての...
米国食品医薬品局(FDA)ってなにするところ?
米国食品医薬品局(FDA)とはアメリカの政府機関で、日本の厚生労働省に該当する保...
ジェネリック医薬品ってなに?
ジェネリック医薬品とは後発医薬品のことで、新薬として開発された薬が長い間広く一般...
インターネットでの医薬品個人輸入には注意が必要
インターネットでは海外の医薬品を個人で購入し、日本国内へ輸入することが出来ます。...
軽度認知障害に対する治験が開始になりました
軽度認知障害に対する治験が開始になりました。軽度認知障害には抗血小板薬「シロスタ...
治験のブラックリストがあるって本当?
治験のボランティアは臨床試験協会で登録されています。例えば......・既往症を...
ジェネリック医薬品の治験
国内で行われている治験ボランティアはほとんどがジェネリック医薬品の治験です。新薬...
富士フィルムの薬でエボラの死亡率が低下
エボラ出血熱に有効性があるとして臨床検査されていた富士フィルムのインフルエンザ薬...
治験が実施されている病院
治験はどんな病院でも実施されているか?というと、そうではありません。どんな病院で...

月別アーカイブ