【治験バイトにうからない】落ちる人は何が悪い?

2016年1月 5日 15:09
治験を受ける前に事前検査を必ず受けることになります。
治験への申し込みにパスをしても、事前検査で引っかかるとうかりません。
落ちる人というのは毎回どのような治験に申し込みをしても落ちるケースが多く、
その理由は事前検査の内容にあります。

事前検査では健康診断のようなことを行います。
身長、体重、血圧、採血、採尿、心電図、医師の検診が基本の検査内容です。
この中で身長、体重は一般的な体格であれば問題になりませんが、
太りすぎ、痩せすぎは不合格になりえます。

次に血圧ですが高血圧の症状が出ている場合は、これもNGとなります。
あえて高血圧患者さんを求めているような治験以外では引っかかるでしょう。
同じく採血についても、肝臓や腎臓などの機能障害があったり、
血糖値が高すぎる場合などはNG判定になりやすいです。

採尿では腎臓に異常がないかを確認しますが、血液検査でパスしても
蛋白尿などになっている場合はNGとなります。
また、アルコールなどを飲んで臨むと100%に近い確率でアウトになります。

他に心電図と医師の検診がありますが、心電図はよほどの不整脈が無い限りは
大丈夫ですし、医師の検診も正直に答えていれば問題ないでしょう。
このように何度も落ちてしまう人は、血圧、採血、採尿のいずれかで
問題を抱えている可能性が高いと言えます。
日頃から食生活に注意し適度な運動を心がけることで改善していくでしょう。
要治療と診断されている場合は、しっかりと治療してから治験に申し込みしましょう。
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurl(バザール)に登録

関連記事

第1類医薬品、第2類医薬品、第3類医薬品、医薬部外品の違い
手元にある薬の中には第1類医薬品、第2類医薬品、第3類医薬品、医薬部外品などと記...
【治験バイトにうからない】落ちる人は何が悪い?
治験を受ける前に事前検査を必ず受けることになります。治験への申し込みにパスをして...
バイオ医薬品とは?
バイオ医薬品とは遺伝子組み換え技術や細胞大量培養法などのバイオテクノロジーによっ...
日本の新薬承認はなぜこんなに遅いのか
日本は新薬が承認を受けて患者に使用できるまでが、欧米に比べると非常に遅いのが現実...
新薬リサーチセンターによる「食品素材の機能性評価についての提案」
食品開発展2015で、新薬リサーチセンターによる「食品素材の機能性評価についての...
米国食品医薬品局(FDA)ってなにするところ?
米国食品医薬品局(FDA)とはアメリカの政府機関で、日本の厚生労働省に該当する保...
ジェネリック医薬品ってなに?
ジェネリック医薬品とは後発医薬品のことで、新薬として開発された薬が長い間広く一般...
インターネットでの医薬品個人輸入には注意が必要
インターネットでは海外の医薬品を個人で購入し、日本国内へ輸入することが出来ます。...
軽度認知障害に対する治験が開始になりました
軽度認知障害に対する治験が開始になりました。軽度認知障害には抗血小板薬「シロスタ...
治験のブラックリストがあるって本当?
治験のボランティアは臨床試験協会で登録されています。例えば......・既往症を...

月別アーカイブ