第1類医薬品、第2類医薬品、第3類医薬品、医薬部外品の違い

2016年2月 6日 22:31
手元にある薬の中には第1類医薬品、第2類医薬品、第3類医薬品、医薬部外品
などと記載されていると思います。
この第1類や2類にどんな意味があるのかは、あまり知られていません。
このように区別しているのは、それぞれの薬に注意すべきリスクが存在するからです。
では、それぞれどのような注意点があるのか見てみましょう。

第1類医薬品
薬剤師の説明義務のついた薬です。
薬局やドラッグストアでは棚にはおかれておらず、空き箱のみがディスプレイされていて
薬剤師が症状などを確認したうえで購入できます。
有名なところで、ロキソニンSやガスター10などがあります。
簡単に購入できないようになっている点が、副作用などのリスク回避となっています。

第2類医薬品
第1類医薬品以外の薬で、副作用などで支障が出る恐れのあるものを指します。
薬剤師の説明義務は努力義務となっており、薬局などで棚に置かれて販売されています。

第3類医薬品
第1類、第2類以外の一般的な医薬品です。
販売そのものは第2医薬品と同じ扱いとなりますが、薬剤師の説明義務はありません。
購入者から相談がある場合のみ、説明を行います。

医薬部外品
薬ではありませんが、服用するに当たり注意が必要なものが該当します。
副作用などのリスクは殆どないものが多く、医薬品ではないため薬剤師の説明義務は
当然不要となっています。

このように、薬には副作用の有無によって薬剤師からの説明を受けなければいけないもの、
そうでないものがあります。
一般用医薬品は処方箋が無くても購入できますが、段階に応じて制約が設けられています。
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurl(バザール)に登録

関連記事

治験が原因で死亡した事例はあるのか?
フランスでは最近、治験による死亡例が報告されています。そうなると気になるのが日本...
第1類医薬品、第2類医薬品、第3類医薬品、医薬部外品の違い
手元にある薬の中には第1類医薬品、第2類医薬品、第3類医薬品、医薬部外品などと記...
【治験バイトにうからない】落ちる人は何が悪い?
治験を受ける前に事前検査を必ず受けることになります。治験への申し込みにパスをして...
バイオ医薬品とは?
バイオ医薬品とは遺伝子組み換え技術や細胞大量培養法などのバイオテクノロジーによっ...
日本の新薬承認はなぜこんなに遅いのか
日本は新薬が承認を受けて患者に使用できるまでが、欧米に比べると非常に遅いのが現実...
新薬リサーチセンターによる「食品素材の機能性評価についての提案」
食品開発展2015で、新薬リサーチセンターによる「食品素材の機能性評価についての...
米国食品医薬品局(FDA)ってなにするところ?
米国食品医薬品局(FDA)とはアメリカの政府機関で、日本の厚生労働省に該当する保...
ジェネリック医薬品ってなに?
ジェネリック医薬品とは後発医薬品のことで、新薬として開発された薬が長い間広く一般...
インターネットでの医薬品個人輸入には注意が必要
インターネットでは海外の医薬品を個人で購入し、日本国内へ輸入することが出来ます。...
軽度認知障害に対する治験が開始になりました
軽度認知障害に対する治験が開始になりました。軽度認知障害には抗血小板薬「シロスタ...

月別アーカイブ