治験が原因で死亡した事例はあるのか?

2016年3月23日 23:37
フランスでは最近、治験による死亡例が報告されています。
そうなると気になるのが日本での治験はどうなのか?という事ですが、
日本で治験による死亡例というのは報告がありません。
ただ、これは治験と死亡との間に因果関係がはっきりしていないから
であって治験後に死亡した例はあると考えられます。

治験はものすごい数が行われているので、中には寿命を縮めてしまうような
ものもあるでしょう。
特に抗がん剤のような治験であれば、実際の患者に対して使われるので
死亡とまではいかなくても寿命が縮むのはあり得るでしょう。
それでも死亡との因果関係まで結び付けられないのが現代医学の限界です。

ちなみに日本の治験はGCPというルールに沿って行われているので、
仮に死亡事故があれば確実に報告されますしニュースになるのは間違いありません。
ただ、過去の治験となると「権利放棄」など現在では禁止されている方法で
治験を行っていた可能性もありますので、死亡と治験との明確な因果関係があっても
闇の中に消えて行ったということが無いとは言えません。
現在の治験ではそのようなことは行われていませんから、因果関係が明確であれば
必ず報告されますし、ニュースで報道されるのは間違いありません。

死亡してしまうような治験については、フランスで問題になったように
治験の前段階でずさんな管理がされているケースなどが考えられますので
現在の日本ではそのような問題が起こることは考えにくいと言えます。
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurl(バザール)に登録

関連記事

宇宙旅行気分を味わえて38万円もらえる治験がある!
JAXAが宇宙飛行士の精神状態を維持管理する目的で、一般から閉鎖空間でのストレス...
治験が原因で死亡した事例はあるのか?
フランスでは最近、治験による死亡例が報告されています。そうなると気になるのが日本...
第1類医薬品、第2類医薬品、第3類医薬品、医薬部外品の違い
手元にある薬の中には第1類医薬品、第2類医薬品、第3類医薬品、医薬部外品などと記...
【治験バイトにうからない】落ちる人は何が悪い?
治験を受ける前に事前検査を必ず受けることになります。治験への申し込みにパスをして...
バイオ医薬品とは?
バイオ医薬品とは遺伝子組み換え技術や細胞大量培養法などのバイオテクノロジーによっ...
日本の新薬承認はなぜこんなに遅いのか
日本は新薬が承認を受けて患者に使用できるまでが、欧米に比べると非常に遅いのが現実...
新薬リサーチセンターによる「食品素材の機能性評価についての提案」
食品開発展2015で、新薬リサーチセンターによる「食品素材の機能性評価についての...
米国食品医薬品局(FDA)ってなにするところ?
米国食品医薬品局(FDA)とはアメリカの政府機関で、日本の厚生労働省に該当する保...
ジェネリック医薬品ってなに?
ジェネリック医薬品とは後発医薬品のことで、新薬として開発された薬が長い間広く一般...
インターネットでの医薬品個人輸入には注意が必要
インターネットでは海外の医薬品を個人で購入し、日本国内へ輸入することが出来ます。...

月別アーカイブ