【日本の治験バイト】海外の市販薬を日本で承認するための治験が多い

2017年6月27日 19:28
治験というと未だに人体実験だとか、副作用で死んでしまうのではないか
という悪い噂が根強く残っているのも事実です。
しかし日本で行われている治験の多くは、海外で既に承認・利用されている薬を
日本でも認可させるために行われるケースが多くあります。
つまり1からの新薬ではなく、すでに海外での使用実績など豊富なデータが
ある中で行われるため、重篤な副作用のリスクは高くありません。

また治験そのものは厚生労働省がその治験の実施計画について承認を行っていますし、
治験実施中は医師、看護師の指示監督のもとで行われるため薬によるリスクは、
殆ど発生しないと考えてイイでしょう。

治験=危険という考え方はもはや過去のものと思ってください。
どうしてもリスクや不安を感じる場合は、どの時点でも治験から辞退することができます。
治験が開始されていようが、辞退する権利は参加者に与えられています。

海外で承認されているということは、失敗のリスクが少ないことも意味しており
製薬メーカーとしても費用が掛からずに日本で薬を販売可能になるということで、
積極的に取り組んでいるケースとも言えます。

治験の内容は詳細な情報が提供されますので、自分でその内容を精査し
リスクが高いかどうかを判断するようにしましょう。
そして不明、不安なところが少しでもあるなら、治験担当者に納得できるまで
質問をぶつけてみてください。
それで明確な回答が得られないのであれば、その治験には参加しない方が良いでしょう。
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurl(バザール)に登録

関連記事

カブトガニの血が多くの人の命を救っているらしい
カブトガニは2億年以上前から生き続けている動物で「生きる化石」と呼ばれます。日本...
【日本の治験バイト】海外の市販薬を日本で承認するための治験が多い
治験というと未だに人体実験だとか、副作用で死んでしまうのではないかという悪い噂が...
治験の治療法は従来の治療法より、よい治療法なのか?
治験で行われる投薬を伴う治療は従来の治療法よりも効果的なものが多い、という噂を耳...
治験バイトは"暇"との戦い
入院しての治験は採血などの検査時間以外は、どれだけ時間を効果的に消費できるか"暇...
治験中に副作用が!どんな場合に補償されるの?
治験に参加中に何らかの副作用は発生した場合、まずその有害事象等が治験との因果関係...
治験バイトにたまにいるDQNが鬱陶しい
入院して長期間に渡って治験を行う場合、様々な人と長い時間一緒に過ごすことになりま...
がん治療薬オプシーボはなぜ急に半額になったのか?
自己免疫力が高い状態にあれば、初期のガンやウィルスなどの感染症というのは薬を使う...
小林麻央さんが使っているオプシーボってどんな薬?費用など
小林麻央さんが使っていると言われている抗がん剤の中に、オプシーボと呼ばれる薬があ...
粉薬が苦手。粉薬を上手に飲む方法
粉薬は人によっては飲みにくかったり、上手く飲み込めずにむせてしまう人もいると思い...
ドラッグストアで薬剤師の説明を受けないと買えない薬、受けずに買える薬で何が違う?
医師に処方してもらって薬局で手にする薬は市販薬に比べると効果も高く、副作用が出る...

月別アーカイブ