治験を受けるときに患者が一番知っておきたいことってなんだろう

2017年9月 5日 19:13
治験を受ける人は昔に比べてかなり増えてきました。
報酬を手に出来るということと、治験という仕組みが認知されてきたことで
特に若い人の間で治験参加者が増えています。

そんな治験を受ける人が一番知っておきたいことはなんでしょうか?
治験が患者ではなく健康な人を対象にしたものであれば、
多くの人はいくらの負担軽減費が貰えるのか、期間はどれぐらいなのか
という治験の内容よりも報酬に目が行くのではないでしょうか。

逆に患者として治験を受ける場合は、報酬ではなく治験薬の効果だと思います。
どういった目的で治験を行うのか、それを使うことでどういう効果が
自分に現れてくるのかは病気という現実を背負っている人からすれば、
最も重要な事だと言えるでしょう。

そして一般に応募できる治験の多くは健康な人を対象にしたものが多く、
治験薬の効果などに着目して治験に参加する人は極々稀だと言えると思います。
結局のところ、治験に参加するのは建前上はボランティアであり社会貢献ですが、
最終的には割のいいバイト!という感覚がどこかにあるのは間違いありません。

このあたりが実際の患者さんと治験に参加している人とのギャップでしょう。
それが良いか悪いかは誰にも判断することができないと思います。
ただ、言えることは治験に参加する際には副作用や薬の効果など、自分の体に
直接関係することが最も重要な情報であることは言うまでもありません。
これらの情報を軽んじていると、問題発生時に予期せぬ事態に発展することもあります。
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurl(バザール)に登録

関連記事

全身麻酔を発明したのはなんと日本人だった!
余り知られていませんが、手術で使われる全身麻酔はその仕組みを発明し実際の手術で取...
治験を受けるときに患者が一番知っておきたいことってなんだろう
治験を受ける人は昔に比べてかなり増えてきました。報酬を手に出来るということと、治...
お酒・たばこ好きでも治験に参加できるの?
治験に参加してみたいけど、お酒やたばこが好きだから無理かも?と思っている人も多い...
カブトガニの血が多くの人の命を救っているらしい
カブトガニは2億年以上前から生き続けている動物で「生きる化石」と呼ばれます。日本...
【日本の治験バイト】海外の市販薬を日本で承認するための治験が多い
治験というと未だに人体実験だとか、副作用で死んでしまうのではないかという悪い噂が...
治験の治療法は従来の治療法より、よい治療法なのか?
治験で行われる投薬を伴う治療は従来の治療法よりも効果的なものが多い、という噂を耳...
治験バイトは"暇"との戦い
入院しての治験は採血などの検査時間以外は、どれだけ時間を効果的に消費できるか"暇...
治験中に副作用が!どんな場合に補償されるの?
治験に参加中に何らかの副作用は発生した場合、まずその有害事象等が治験との因果関係...
治験バイトにたまにいるDQNが鬱陶しい
入院して長期間に渡って治験を行う場合、様々な人と長い時間一緒に過ごすことになりま...
がん治療薬オプシーボはなぜ急に半額になったのか?
自己免疫力が高い状態にあれば、初期のガンやウィルスなどの感染症というのは薬を使う...

月別アーカイブ