危険ドラッグの効き目は人体実験で確かめられることが判明...

2017年11月23日 23:23
少し前までは脱法ドラッグなどと呼ばれていた危険ドラッグですが、
現在は法規制が次々になされてきました。
規制が強化されているにもかかわらず、危険ドラッグの存在はゼロになっておらず
地下に潜る形でネット上での販売が続けられています。

この危険ドラッグですが、なんと効き目がどの程度のものか
人体実験で行っていることが判明しました。
いわゆる治験ではありませんが、危険度ラックの効き目を人体実験レベルで
行っているというんですから恐ろしい話です。

その実態は新しいドラッグの化学組成を考案し、できたサンプルドラッグを
中国などのアジア圏に送って製品化し、日本へ逆輸入して流通させている過程の
製造段階で人体実験が行われているようです。

全くの無報酬というわけではありませんが、1回1500円という超格安で
モルモット状態になって危険ドラッグの効き目を試しているようです。
対象となる人は危険ドラックの卸販売をしているような末端のメンバーや、
ドラッグ愛好家に依頼しているということです。

人体実験ですから当然中毒になる人が沢山でてくるわけですが、
中毒になると報酬が少ないことなど考えなくなるようです。
つまり思考停止してしまうということで、非常に恐ろしいことです。
当然、一歩間違えば死に至ることもあるわけですからリスクが高すぎます。

危険ドラッグの規制がいたちごっこになっているのは周知の事実ですが、
こういったところから摘発していかないと根絶は難しいのではないでしょうか。
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurl(バザール)に登録

関連記事

禁煙サポートアプリ「CureApp禁煙」。アプリだけど治験してるって。
禁煙する際の精神的なサポートを行うためのアプリが治験を行っているようです。アプリ...
危険ドラッグの効き目は人体実験で確かめられることが判明...
少し前までは脱法ドラッグなどと呼ばれていた危険ドラッグですが、現在は法規制が次々...
全身麻酔を発明したのはなんと日本人だった!
余り知られていませんが、手術で使われる全身麻酔はその仕組みを発明し実際の手術で取...
治験を受けるときに患者が一番知っておきたいことってなんだろう
治験を受ける人は昔に比べてかなり増えてきました。報酬を手に出来るということと、治...
お酒・たばこ好きでも治験に参加できるの?
治験に参加してみたいけど、お酒やたばこが好きだから無理かも?と思っている人も多い...
カブトガニの血が多くの人の命を救っているらしい
カブトガニは2億年以上前から生き続けている動物で「生きる化石」と呼ばれます。日本...
【日本の治験バイト】海外の市販薬を日本で承認するための治験が多い
治験というと未だに人体実験だとか、副作用で死んでしまうのではないかという悪い噂が...
治験の治療法は従来の治療法より、よい治療法なのか?
治験で行われる投薬を伴う治療は従来の治療法よりも効果的なものが多い、という噂を耳...
治験バイトは"暇"との戦い
入院しての治験は採血などの検査時間以外は、どれだけ時間を効果的に消費できるか"暇...
治験中に副作用が!どんな場合に補償されるの?
治験に参加中に何らかの副作用は発生した場合、まずその有害事象等が治験との因果関係...

月別アーカイブ