なぜ、麻酔で痛みを感じなくなるの?

2018年1月 4日 01:53
麻酔をして痛みを感じなくしてから、手術を行いますが
どうして痛みを感じなくなるか知っていますか?
麻酔には部分麻酔と全身麻酔があり、静脈麻酔薬や部分的に麻酔薬を注射する方法は
痛みの伝達を阻害したり、脳の痛覚の受容体に作用して痛みを感じなくします。

これはわかりやすいですが、問題は全身麻酔の中でも吸入麻酔薬についてです。
口から麻酔薬を嗅がせて無痛状態にする方法ですが、これに関しては
どうして麻酔効果があるのか解明されていません。
解明されていないものを使っているなんて、どういうこと?!って思いますよね。

吸入麻酔は多くの手術で使われています。
何となく脳の神経伝達物質に作用しているのでは?という憶測のもとで
使われているという現実があります。
ビックリなのはその原理がわかっていなくても、「昔から効果がある」というだけで
使用され続けていることでしょう。

医学的な根拠がないわけですから、使用法を間違ってしまえば死に繋がることもあります。
呼吸麻酔はまさに命がけと言っても過言ではありません。
もし麻酔が必要な状況になってしまったら、呼吸麻酔ではなく静脈麻酔を選択する
という人はあまりいないでしょう。
それは呼吸麻酔に医学的な根拠がないことを知らないからに他なりません。

もし呼吸麻酔の効く原因が分からないと知ったら、貴方はどうしますか?
その時になって医師に質問してみると、どんな回答が返ってくるのか
面白いかもしれませんね。
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurl(バザール)に登録

関連記事

治験と人体実験では何が違う?
たまに治験と人体実験を混同して考えている人がいますが、この二つは全く別物です。治...
なぜ、麻酔で痛みを感じなくなるの?
麻酔をして痛みを感じなくしてから、手術を行いますがどうして痛みを感じなくなるか知...
禁煙サポートアプリ「CureApp禁煙」。アプリだけど治験してるって。
禁煙する際の精神的なサポートを行うためのアプリが治験を行っているようです。アプリ...
危険ドラッグの効き目は人体実験で確かめられることが判明...
少し前までは脱法ドラッグなどと呼ばれていた危険ドラッグですが、現在は法規制が次々...
全身麻酔を発明したのはなんと日本人だった!
余り知られていませんが、手術で使われる全身麻酔はその仕組みを発明し実際の手術で取...
治験を受けるときに患者が一番知っておきたいことってなんだろう
治験を受ける人は昔に比べてかなり増えてきました。報酬を手に出来るということと、治...
お酒・たばこ好きでも治験に参加できるの?
治験に参加してみたいけど、お酒やたばこが好きだから無理かも?と思っている人も多い...
カブトガニの血が多くの人の命を救っているらしい
カブトガニは2億年以上前から生き続けている動物で「生きる化石」と呼ばれます。日本...
【日本の治験バイト】海外の市販薬を日本で承認するための治験が多い
治験というと未だに人体実験だとか、副作用で死んでしまうのではないかという悪い噂が...
治験の治療法は従来の治療法より、よい治療法なのか?
治験で行われる投薬を伴う治療は従来の治療法よりも効果的なものが多い、という噂を耳...

月別アーカイブ