治験と人体実験では何が違う?

2018年2月 4日 23:43
たまに治験と人体実験を混同して考えている人がいますが、この二つは全く別物です。
治験を受けに行くというと「人体実験受けに行くんでしょ?よくやるね」みたいな、
完全に間違った知識の元で会話をしてくるのです。

では、治験と人体実験とでは何が違うのでしょうか。
まず、治験は厳格な制度の元で行われ、治験に参加する人の権利や安全は高いレベルで
管理保障されています。
治験を受ける前に治験の中身について正しく教えられますし、その内容を聞いた上で
治験に参加するかどうかを自分で判断することができます。

また、治験に参加することを決めて治験が開始された後でも、どんなタイミングでも
治験からの離脱は可能となっています。
そして離脱したからと言って、不利益をこうむることは一切ありません。

それに比べて人体実験は法的な制約を無視して行われる実験で、被験者はその実験に対し
何の説明も受けることなく許諾など関係なしに行われます。
受けたくないという意思表示をしても、人体実験は行われてしまうのです。
しかも人体実験で行う実験というのは、安全性など全く考慮されておらず
実験の内容によってどんな問題が起こっても、被験者はその結果について保障されていません。

これが治験と人体実験の決定的な違いであり、全く別物だと言われる理由です。
治験=人体実験というイメージを持っている人がいるのは、こういった仕組みについて
知識が欠落しており、正しい認識がないことからの発言と言えるでしょう。
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurl(バザール)に登録

関連記事

治験と人体実験では何が違う?
たまに治験と人体実験を混同して考えている人がいますが、この二つは全く別物です。治...
なぜ、麻酔で痛みを感じなくなるの?
麻酔をして痛みを感じなくしてから、手術を行いますがどうして痛みを感じなくなるか知...
禁煙サポートアプリ「CureApp禁煙」。アプリだけど治験してるって。
禁煙する際の精神的なサポートを行うためのアプリが治験を行っているようです。アプリ...
危険ドラッグの効き目は人体実験で確かめられることが判明...
少し前までは脱法ドラッグなどと呼ばれていた危険ドラッグですが、現在は法規制が次々...
全身麻酔を発明したのはなんと日本人だった!
余り知られていませんが、手術で使われる全身麻酔はその仕組みを発明し実際の手術で取...
治験を受けるときに患者が一番知っておきたいことってなんだろう
治験を受ける人は昔に比べてかなり増えてきました。報酬を手に出来るということと、治...
お酒・たばこ好きでも治験に参加できるの?
治験に参加してみたいけど、お酒やたばこが好きだから無理かも?と思っている人も多い...
カブトガニの血が多くの人の命を救っているらしい
カブトガニは2億年以上前から生き続けている動物で「生きる化石」と呼ばれます。日本...
【日本の治験バイト】海外の市販薬を日本で承認するための治験が多い
治験というと未だに人体実験だとか、副作用で死んでしまうのではないかという悪い噂が...
治験の治療法は従来の治療法より、よい治療法なのか?
治験で行われる投薬を伴う治療は従来の治療法よりも効果的なものが多い、という噂を耳...

月別アーカイブ