軽度認知障害に対する治験が開始になりました

2015年6月27日 21:15
軽度認知障害に対する治験が開始になりました。
軽度認知障害には抗血小板薬「シロスタゾール」が有効であると発表されたのが
去年の2月末です。
国立循環器病研究センター脳神経内科の猪原匡史医長が代表する
共同研究グループの成果でした。

抗血小板薬「シロスタゾール」とは血液をサラサラにする薬です。
主に脳梗塞など血管が詰まってしまうことにより起こる問題を
治療するために使われている薬なのですが
アルツハイマー型などの認知症も同じように血管の病気をよく併発することから
効果があるのでは?と期待されていたのです。

そしていよいよ今年の5月末には
軽度認知障害(MCI)に対する抗血小板薬「シロスタゾール」の効果を調べる治験が
始まるとしてWebサイトが立ち上げられています。

この治験は全国11の施設で行われるそうで
効果の高さが明らかになれば軽度認知症を改善できるかもしれませんね。
認知症は本当に大切な人を狂わせてしまう、恐ろしい病です。
思い出が消えてしまう、大切な人が分からなくなる
自分が消えていくという恐怖は、他の病気とはまた違った苦しさがあるのです。
若ければ若いほどショックも大きいでしょう。
既に承認されている薬ということで新薬よりも安全性が高いことは立証済みですから
かなり効果には期待できるのではないでしょうか。
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurl(バザール)に登録

関連記事

インターネットでの医薬品個人輸入には注意が必要
インターネットでは海外の医薬品を個人で購入し、日本国内へ輸入することが出来ます。...
軽度認知障害に対する治験が開始になりました
軽度認知障害に対する治験が開始になりました。軽度認知障害には抗血小板薬「シロスタ...
治験のブラックリストがあるって本当?
治験のボランティアは臨床試験協会で登録されています。例えば......・既往症を...
ジェネリック医薬品の治験
国内で行われている治験ボランティアはほとんどがジェネリック医薬品の治験です。新薬...
富士フィルムの薬でエボラの死亡率が低下
エボラ出血熱に有効性があるとして臨床検査されていた富士フィルムのインフルエンザ薬...
治験が実施されている病院
治験はどんな病院でも実施されているか?というと、そうではありません。どんな病院で...
治験で有名な墨田病院とは?
墨田病院は治験ボランティアをする人の間でちょっと有名な病院です。東京都墨田区にあ...
ディオバンの捏造問題
数年前にディオバンという高血圧の治療薬である降圧剤について、治験データの捏造が発...
治験って何のためにあるの?
治験ってよく聞くけど何のためにあるんでしょうかね。ちょっと考え見て思いつくのは今...
治験バイトって人体実験?
治験バイトって人体実験?って思ってたけど、違うみたいですね。ちゃんと安全性が確立...

月別アーカイブ