インターネットでの医薬品個人輸入には注意が必要

2015年7月 2日 10:14
インターネットでは海外の医薬品を個人で購入し、
日本国内へ輸入することが出来ます。
この個人輸入で注意しなければならないのが、偽造医薬品の存在です。
偽造医薬品とは本物と形状、色などがそっくりで
一見しただけでは見分けがつきませんが
薬としての効果は全くない医薬品のことです。

この偽造医薬品は劣悪な環境で製造されており、
不純物などが混じっている可能性があります。
効果が無いだけであれば、お金を無駄にしただけで済みますが
不純物が混じっていると予期せぬ副作用を発生させ、
最悪の場合は死亡することもあります。

また、インターネットで購入することであなたの個人情報が
相手に筒抜けの状態になるため、知らないメールが届くようになったり
想定していない被害を受ける可能性があります。
他にも通常の医薬品よりも高額な金額でやり取りされていたり、
注文した商品が届かないといった被害も報告されています。

海外からの個人輸入にはこれだけのリスクが存在し、
万が一被害にあっても加害者を特定することが困難で
泣き寝入りになることもしばしばあります。
反社会組織であるテロリストなどの資金源となっていることも多く、
出来る限り個人輸入での医薬品購入は避けたほうがいいでしょう。
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurl(バザール)に登録

関連記事

ジェネリック医薬品ってなに?
ジェネリック医薬品とは後発医薬品のことで、新薬として開発された薬が長い間広く一般...
インターネットでの医薬品個人輸入には注意が必要
インターネットでは海外の医薬品を個人で購入し、日本国内へ輸入することが出来ます。...
軽度認知障害に対する治験が開始になりました
軽度認知障害に対する治験が開始になりました。軽度認知障害には抗血小板薬「シロスタ...
治験のブラックリストがあるって本当?
治験のボランティアは臨床試験協会で登録されています。例えば......・既往症を...
ジェネリック医薬品の治験
国内で行われている治験ボランティアはほとんどがジェネリック医薬品の治験です。新薬...
富士フィルムの薬でエボラの死亡率が低下
エボラ出血熱に有効性があるとして臨床検査されていた富士フィルムのインフルエンザ薬...
治験が実施されている病院
治験はどんな病院でも実施されているか?というと、そうではありません。どんな病院で...
治験で有名な墨田病院とは?
墨田病院は治験ボランティアをする人の間でちょっと有名な病院です。東京都墨田区にあ...
ディオバンの捏造問題
数年前にディオバンという高血圧の治療薬である降圧剤について、治験データの捏造が発...
治験って何のためにあるの?
治験ってよく聞くけど何のためにあるんでしょうかね。ちょっと考え見て思いつくのは今...

月別アーカイブ