【避けたい】満員電車を避ける方法(都内)

【避けたい】満員電車を避ける方法(都内)

都会で働いていると避けることができない難しい問題があります。それは「満員電車」です。よく駅員が人を押し込んでいる風景をネットでみることがあります。これは本当に朝見かける風景です。もちろん全ての路線、車両でそのようになるわけではありませんがどこもピークはなかなか凄まじいです。今回は朝の満員を避けるにはどうすれば良いか、自分が利用したことのある路線の感想を書きたいと思います。

満員電車とは

ここでの満員電車の定義は携帯も開けない、身動き取れない、肩が当たってしまう状況のこととします。都内だと毎朝7時半〜9時前まではどの路線もかなり混んでます。終電も混みます。特に金曜日など次の日が休みの日は混みますが朝のラッシュと比べるとそうでもありません。前の職場の先輩の話ですが、背の低い女性なのですが朝の通勤ラッシュで身体が浮いて靴が脱げてどこかへ行ったこともあるそうです。千葉から都内へ向かう東西線は凄まじそうですね。

満員電車を避けるためには

テレワークできる仕事を選ぶ

ほとんどのサラリーマンはパソコンとネット環境があればどこでも仕事はできると思います。サボるサボらないは別としてテレワークができる仕事、職場を探すのはありだと思います。今年はコロナや緊急事態宣言があったので様々な企業がテレワークを導入しました。それであれば始業数分前に起きても仕事もできますし、満員電車からも解放されます。会社に行かねがいけない用事があったとしても朝の通勤ラッシュは避けることができます。

フレックス制度を利用する

フレックス制度があるのであれば積極的に利用してみましょう。IT系やベンチャー、エンジニア系の会社は導入しているところが多いイメージです。フレックス制度とは簡単に言うとコアタイム(例えば11時〜16時)は必ず出勤していなくてはいけない、それ以外は自由に出勤、退勤しても良いという制度です。もちろん基本的に8時間労働です。これを利用すれば朝のラッシュは免れます。だいたいどこの路線も9時を過ぎればぎゅうぎゅうになるほどの満員電車になることはありません。ストレスフリーで通勤、通学できることができます。

早めに家を出る

朝7時前よりの電車であればどこの路線も混んでいません。早起きが得意な人、朝方の人はぜひ試してみてください。早く会社の最寄りについてカフェなどで朝活をして自分磨きをするのもありかもしれません。毎日は無理でもたまに早く家を出てみてください。満員電車とは遭遇しません。

山手線の通勤ラッシュ

自分が利用していた駅の状況を紹介したいと思います。渋谷は乗り換えの人も多いので満員電車によくなっています。ただ乗り換える人が多いので一気に人が降りるのでうまくいけば座ることもできますがだいたい混んでます。渋谷から品川方面は特にサラリーマンの方が多いので地獄でした。途中の新宿も同じような状態です。あとなぜかほとんどの人がドアの近くに立つのでその辺は地獄です。身動き取れない、おじさんの顔が目の前、足がつりそうになったりもします。中の方にいけばなんとか回避はできます。秋葉原から品川方面も同じ状況ですが、新橋、浜松町あたり一気に人が降りるので8時台であればなぜか座れたりもします。まとめると山手線は基本的に満員電車になるが時間とタイミングでは座れることができます。

都営三田線の通勤ラッシュ

高島平から大手町方面ですが、基本的に山手線のような満員電車になることはありません。ピーク時はそれなりに混みますが携帯もさわれますし、本も読めます。おじさんの顔が目の前なんてこともありません。都営三田線は基本的に混まない、止まらないイメージを持っていた

西武新宿線の通勤ラッシュ

所沢から高田馬場方面ですが、混みます。身動き取れないことも時間帯によってはあります。高田馬場でほとんどの人が乗り換えますが着くまで地獄と感じました。山手線までは行きませんが混みますので朝の電車に乗る時間帯を考えたいところです。

井の頭線の通勤ラッシュ

吉祥寺から渋谷方面ですが結論、混みません。ぎゅうぎゅうになることはほとんどありません。もともと駅も少ない路線ではあるのでそこまで混むことはありません。ただ、ゆったり余裕があるわけではないのでご注意ください。明大前駅で乗り換える人が多いのでそこで座れるチャンスがあります。新宿へ行く場合は明大前駅で乗り換えが必要になります。そして地獄の京王線に乗らなければいけません。

京王線の通勤ラッシュ

新宿方面の京王線の通勤ラッシュは地獄です。個人的に山手線よりしんどいです。特に明大前から乗る場合、ドアが開いた瞬間、「え?乗れなくない?」と思ってしまうほどです。京王線沿いは新宿に1本で行けるので便利ですが朝の通勤ラッシュは心が疲れます。会社に行く前に精神的にしんどくなります。フレックスを使う、朝早く家を出ることをお勧めします。

総武線の通勤ラッシュ

千葉方面から東京方面行きは混みます。9時台になれば全然平気なるのですが8時前後はそこそこ満員電車です。ドアの近くではなく、電車の中の方へ移動しておくことをお勧めします。吉祥寺方面から新宿方面行きも混みます。終電も混みます。そしてよく朝は電車が止まります。気分が悪い人、人身事故、喧嘩などなど、もうのるなよ…と思います。それくらい朝の通勤ラッシュはみんなしんどいのです。

まとめ

以上、利用したことのある路線の特徴をまとめてみました。その路線沿いに住む際は参考にしていただければと思います。他にも、東西線、埼京線、東武東上線は激混みらしいです。埼玉や千葉から出勤する人が多いので仕方ないと思いますが、どうにかしたいですよね…。うまくテレワークやフレックス制度を使ってなるべく7時から9時までは電車を避けましょう。